商店街ルール改定について

最近、商店街にて、作りかけのまま何ヶ月も放置されたり、お店としての機能がないままである地区があり、経済の活性化の観点や他の出店希望者さんもいることから、この度ルールを改定することとなりました。また、ついでに休業、閉店に関しても明文化しました。

 

  • 土地の受け渡し後、1ヶ月以内にお店としての設備が整っていない(お店の外観、内装がない・商品の売買を行なっていないもしくは、一つの商品のみや、買取しか行われていないなど不十分である)場合、お店を撤去します。
  • 3ヶ月以上、お店の品が切れているにも関わらず、商品の入荷などを行わなかった場合、お店を撤去します。※どれか一つでも商品が入荷されていれば大丈夫です。
  • お店の閉店を行う場合は、目立つ場所(お店の入り口など)に看板を設置してください。看板設置から1ヶ月後に土地の利用権限を外します。
  • お店の休業は6ヶ月未満なら可能です。休業する場合は、目立つ場所(お店の入り口など)に看板を設置してください。6ヶ月以上休業した場合には、お店の撤去などを行います。
  • 富豪ランキング(/money top)10位以上の価格で販売している商品については、当ルールでの「商品」としての定義にはなりません。
  • ショップは1人1区画までしか利用できません。※コミュニティー単位でのショップはなくなります。
  • その他、不適切だと判断されたお店は撤去することがあります。
  • いずれの場合も、土地の利用停止1週間前までに、その旨のお知らせをサーバー内メールにて行います。

 

なお、10月16日に施行を予定しています。※予定は変更になる場合があります。

さいごに、意見等を出してくださった皆様、ありがとうございました。

 

【補足】

※ 1番上の「受け渡し」とは”運営が”受け渡したという意味も含まれます。なので、新しくショップを作る時、ショップを移転する時にこのルールが適応されます。

※ ショップの移転の時は、新ショップの開店前に必ず前のショップを休業してから行ってください。(ショップは1人1区画に抵触する可能性あり)

1necat

シェアする